ニコニコ動画に投稿した動画の話とか、全っ然関係ない話とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆閃◆閃乱カグラ第1話冒頭を忍殺風テキストにして朗読◆乱◆<

バスト……弾むべし!
投稿した動画、73本目。



◆閃◆閃乱カグラ第1話冒頭を忍殺風テキストにして朗読◆乱◆

アニメ「閃乱カグラ」第1話の冒頭を、
小説「ニンジャスレイヤー」風のテキストにして朗読しました。

「閃乱カグラ」とは、爆乳ハイパーバトル(公式表現)の忍者少女モノで、
「ニンジャスレイヤー」はサイバーパンクニンジャ小説です。
前者についてはTVアニメ『閃乱カグラ』公式サイトを、
後者についてはネオサイタマ電脳IRC空間を決断的に閲覧しよう。

ぶっちゃけ、両方それなりに知っていないと見てもアレだ!
両方知っててもアレかもしれないが!

アニメ閃乱カグラの第1話タイトルが「摩天楼に立つ忍者」で、
マルノウチ・スゴイタカイビルの頂点に立ってネオサイタマを見下すニンジャスレイヤー=サンを
思い浮かべずにはいられなかったのだ。


忍殺風テキストについては、書籍版よりもTwitter連載版重点で、
一部ほんやくチームの独特な日本語も取り入れています。

そして多少オーバーに、わざとらしく忍殺風にするため、
あえて映像イメージとは違う文章作りにしてあります。
アニメでは冒頭ということで忍者っぽさバリバリのアクションシーンの連続でしたが、
忍殺風テキストでは動と静のメリハリを出すような感じに。

それに合わせてBGMも数種、ゲーム版閃乱カグラから用意。
激しさがありながらもニンジャアトモスフィアを適度に含んでいるので相性もばつぐんだ。


以下、動画で使用した本編のテキストを掲載。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

閃乱カグラ第1話より 「ニンジャ・スタンディング・オン・スカイクレイパー」

満月以上に明るい地上の星空、超高層ビル群。一つの建物の上に人影が降り立った。 1

その人影は少女であり、赤いスカーフに黄色いベスト、緑のチェック柄スカートを身にまとっている。一般的なハイスクールの少女に見えるが、腰には二本のカタナ。そして彼女のバストは豊満であった。 2

彼女は両脇から二本のカタナを抜く。その剣筋が闇夜を切り裂く。カタナを構えると、漆黒のニンジャ装束に身を包んだ女ニンジャが六人、少女を取り囲むように着地した。 3

着地とほぼ同時に漆黒の女ニンジャ軍団がスリケンを放つ!少女はこれを跳躍で回避!豊満なバストがはずむと、その間に挟まったマキモノが主張するように妖しく揺れた。 4

しめやかに着地した少女は、屋上に張り巡らされる排気ダクトの上を走る。漆黒の女ニンジャ軍団も少女を囲うように後を追い、数名が跳躍し行く手に立ちふさがった。万事休すか?しかし少女は立ち止まることなく走り続ける。 5


次の瞬間、少女は右手にカタナを握ったまま、片手でポールを掴み大車輪めいて一回転!そのままの勢いで高層ビルのフェンスの外へ飛び出したではないか!その動作は決してヤバレカバレではなく決断的だ!そう、賢明な読者諸君はもうお気づきだろう……ニンジャに追われる彼女もまたニンジャなのだ! 6


漆黒の女ニンジャ軍団の一人が後を追い飛び降り、落下しながらニンジャワイヤーロープをポールへ巻きつける。一方の少女は、ビル外周の格子へと足をかけ、地上数百メートルの所でコウモリのようにぶら下がった。 7

カタナを構えた女ニンジャが振り子めいて少女へと迫る!振り子のエネルギーで串刺しにしようというのだ!キィィン!少女はすぐさまもう一本抜刀し、二本のカタナをクロスさせそれを受け止めた!ワザマエ!しかしまだ油断はできない。地上数百メートルで両者のカタナが競り合い、赤い火花が散る。 8

互いの力は拮抗しており、どちらかが少しでも気を抜けば、カタナによる致命傷を負ったうえで落下し、地表のコンクリートに赤い花を咲かせることになる。「注意は一秒。後遺症が死ぬまで」平安時代の哲人剣士ミヤモト・マサシが遺したコトワザだ。 9

そうした競り合いが何秒か続いた頃、ついに均衡状態が崩れた。競り合いによる負荷で、少女のぶら下がる格子が折れてしまったのだ!アブナイ!「もらったッ!」体勢を崩す少女に女ニンジャが手を伸ばす!狙いは……胸元のマキモノ! 10

「しまったッ!」ウカツ!一瞬の隙を突かれ、豊満なバストからマキモノが抜き取られる!女ニンジャは素早く少女から離れ、ニンジャワイヤーロープを解除し背の低いビルへと降り立つ。確かな感触に思わず笑みをこぼしながら、奪い取ったものを確認した。しかし!おお、見よ! 11

「……空蝉の術!?」ゴウランガ!華麗なウツセミ・ジツ!見よ、女ニンジャが持っているのはマキモノではなく、つい先程まで少女が着ていた衣服である! 12

シュルシュル、キィン!ニンジャワイヤーロープがポールに巻き付く!女ニンジャはハッとして反射的に音のする方を振り向いたが、それがウカツであった。「残念でした!」振り向いた方向とは反対から声が響く! 13

慌てて向き直すと、振り子めいて接近する上半身ビキニ姿の少女のケリ・キック!「えいっ!」「ンアーッ!?」顔面直撃!女ニンジャは回転しながら低いビルへと落下した!この状況下であれば人間は音のした方へ振り向いてしまう。それを利用した見事なアンブッシュであった! 14

ニンジャワイヤーロープを解除し、少女はしめやかに着地。縞模様のPVCビキニに包まれたたわわな胸が揺れ、谷間のマキモノも合わせて揺れた。「……くっ!」休憩する間もなく、女ニンジャ軍団が後を追ってくる。 15

女ニンジャ軍団による物量攻撃!スリケン連射!鎖鎌投擲!巨大スリケン投擲!少女は高く、高く跳躍し回避!コンマ数秒前まで少女がいた場所に、直径1.5mはあろうかという巨大スリケンが抉り突き刺さる! 16

「時間ないんだから!」跳躍中の少女は左胸PVCビキニの中からクナイ・ダートを取り出し、五枚同時投擲!女ニンジャはクナイ・ダートの一振りでそれらを弾き落とした!タツジン!そして女ニンジャ軍団も高く跳躍!ビルの間から満月が顔を覗かせ、彼女らを照らす。月夜のニンジャ編隊飛行! 17

「邪魔しないでーッ!」少女はスカートの下から旧式煙幕弾を取り出し、女ニンジャ軍団へと投げつける!KABOOM!まばゆい閃光と煙幕が爆発的に広がる。少女は無事に高い位置の格子へと降り立ち、下方の煙を見下ろした。 18

女ニンジャ軍団の姿は見えなくなったが、死んではいまい。あくまで一時的な足止め。先を急ぐ少女にはそれで十分だった。日本古来より伝わる「煙に巻く」というコトダマは、ニンジャの使う煙幕弾が語源である。 19

彼女はニンジャ身体能力で格子を飛び渡り、ビルの屋上に登り切った。いかにニンジャといえど疲れはあるが、大きく息を切らすほどのものでもない。「よっし!ゴール!」少女は緊迫した表情を崩し、歳相応の笑顔を見せ喜んだ。 20


ひらけたビルの屋上はヘリポートになっており、今まさにヘリコプターが飛び立つ所であった。彼女は慌てて駆け寄り、スキッドを掴みぶら下がる。ヘリは構わず飛行するが、少女の敵というわけではない。マキモノを死守し、指定の場所へ辿り着き、ヘリで脱出する。それが彼女の任務だったのだ。 21

ヘリポートが遠ざかり、きらびやかな地上の星空が彼女を見送る。彼女もまた達成感に満ちた表情で地上を見下ろす。ニンジャの少女を乗せたヘリは、満月へ吸い込まれるように飛び去って見えなくなった。 22

閃乱カグラ第1話より 「ニンジャ・スタンディング・オン・スカイクレイパー」終わり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ujine106.blog54.fc2.com/tb.php/412-5f8ae786

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。