ニコニコ動画に投稿した動画の話とか、全っ然関係ない話とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペランカー先生のパーフェクトざんきすう教室

散ルノ?DIE妖精?いいえ、スペランカーです。
投稿した動画、記念すべき20本目。



スペランカー先生のパーフェクトざんきすう教室


スペランカー×チルノのパーフェクトさんすう教室。

実はzoomeにも高解像度、高画質版が上げてあります。誰得。
zoome版 スペランカー先生のパーフェクトざんきすう教室



今回は珍しく動画を作ってから音声を作りました。
所々映像と音声が合ってないのはそのせいです。
が、間違いなく現時点で一番力入れて作ったものです。

今回の記事は元ネタ解説が主になるので、
動画を未見の方は一回でもいいから見ていただき、
この記事を見ていただくと嬉しいです。



まず、動画制作はniveのみ。
画像編集はMSペイントと、Paint Shop ProX。
音声編集はAudacityのみ。


今回はヴォーカルにFaMiCという特殊なツールを使っています。
ファミコン音源でヴォーカルっぽい音が出せるという何か凄いもの。
http://taka-p.homeip.net/dtm/tools/

この動画はヴォーカルありきのものだったので、
頑張って使い方を覚えました。初めてnsfなんて作ったよ。


それとフリーフォントの「あんずもじ」を使用。
良い感じの手書き風フォントです。
あんずいろapricot×color
http://www8.plala.or.jp/p_dolce/


pixivにもこんなものを投稿してみたり。



ブログ用の低画質版
http://blog-imgs-35.fc2.com/u/j/i/ujine106/spar.jpg



さて!元ネタ解説!

元ネタの動画、『チルノのパーフェクトさんすう教室』の動画は一切使っていません。
全て手書きか、アイレム関連のところから持ってきています。

フレーム単位で小ネタを挟んであるので、
せっかくだから覚えている限り明かしちゃうぞ!

【】内の数字、時間は大体です。正確なものではありません。


【00:00】
・画質がLOW/MEDIUM/DIE

・読み込み度が44%


【00:01~】
・元動画:TETLA POT×IOSYS
 本動画:SPELUNKER×SOKUSYS

・背景はPShomeの「洞窟探検家が集う場所」のスクショ。
 この場面以外でも、洞窟っぽい背景のところは全部PShomeのものです。


【00:12~】
・魔理沙のイメージが黒なのでコウモリを充てた。
 箒にまたがった魔法使い繋がりで
 『魔法警備隊ガンホーキ』のキャラでもいいかなと思ったけど、
 マイナーすぎるのでボツ。

・星をまき散らす代わりに糞を落としています。

・キラキラダイアモンドは原曲歌詞のまま。スペランカーにもダイアモンド出てくるし。

・タイトルに氷の塊の代わりにダイアモンドがあります。


【00:15】
・右上からコウモリとR-TYPEのR-9。
 星の代わりに撒き散らしているのはやっぱり糞。


【00:17】
・元動画:EXTRA STAGE BOSSとLAST STAGE BOSS
 本動画:各周回の中間地点の石像 1週目と⑨週目。


【00:20】
・元動画:えーりん[天才] けーね[秀才] ちるの[バカ]
 本動画:赤いカギ[冒険] 青いカギ[探検] スペランカー[脆弱]


【00:21】
・元動画:有頂天(トップ)
 本動画:最下層(アンダー)
 真逆。カメラワークも真逆になっています。


【00:22~】
・上段:スペ④ランカー⑨スペ④ランカー⑨
 下段:スペ⑩ランカー⑥スペ⑩ランカー⑥
 上段は縁起の悪い数字をあえて持って来ました。
 下段は106でアイレム。

・元動画:魔理沙⇒霊夢⇒咲夜 の順。
 本動画:コウモリ⇒ゴースト⇒中間地点の石像 の順

 魔理沙は黒いからコウモリ、霊夢は“霊”繋がりでゴーストに、
 咲夜さんポジションは残りのキャラが石像しかなかったので。

・字幕では「スペランカー」って書いてるけど
 実際はあいつら「バーカバーカ」って言ってるよ。


【00:41~】
・元動画:満 身 創 痍
 本動画:絶 体 絶 命
 『絶体絶命都市』をネタの元として意識してるようないないような。

・GAME OVER、スコアが49400点。

・点滅しながら時折PAUSEかけたりしてます。
 スペランカーのゲームオーバー画面で、
 スタートボタンを押して飛ばそうとするとポーズがかかることから。


【00:43】
・元動画:左側にチルノ、右側に衣久さん
 本動画:左側にスペランカー、右側に大工の源さん

 ○○さんと呼ばれているキャラで、なおかつ
 サタデーナイトフィーバーのようなポーズをしているキャラはいないかなぁと。
 そんなんいるわけねぇやと思ったらFC版大工の源さんが驚くほどピッタリだった。
 キャーゲンサーン

・キャースペサーンのポーズのドットは自分で描きました。可愛くてお気に入り。
キャースペサーン


【00:44】
・STAGE1。スペランカーあるある第一弾。初っ端からゴンドラで死ぬ。


【00:49】
・元動画:咲夜さんと美鈴。美鈴の頭にナイフ+「留守番」の張り紙。
 本動画:スパルタンXのトーマスとナイフ投げとスペランカー。
     トーマスの頭にナイフ、そして「刺殺」の張り紙。
     スペランカーの頭に「自殺」の張り紙。

 ナイフ投げる奴と中華っぽいのと言ったらコイツら以外ありえない。
 「刺殺」と「自殺」はただの洒落です。


【00:50】
・STAGE2。スペランカーあるある第二弾。ロープジャンプに失敗して死ぬ。


【00:54】
・元動画:妖夢と半霊と幽々子。半霊が幽々子に食われている。
 本動画:スペランカーとゴーストとボンバーマンと爆弾。
     爆弾がボンバーマンとゴーストに取られている。

 前の歌詞で「爆弾だけ取りました」としたので、ボンバーマン召喚。
 アーケード版のボンバーマンはアイレム製で、
 ボンバーマンもスペランカーも元はブローダーバンド社のゲームです。
 地味に爆弾に火がついてる。


【00:55】
・STAGE3。スペランカーあるある第三弾。
 落とし穴に気付かず一度落ちる。
 飛び越えようとするも、距離感がつかめずもう一度落ちる。


【00:58】
・丸ハテナマークがなんとなくR-TYPEのフォースっぽいカラー。


【01:00】
・アイレム本家のお家芸、『カオス選択肢』。

・「ゼロ人」
 元動画のまま。

・「波動砲はパワーだぜ!」
 魔理沙のセリフ「弾幕はパワーだぜ!」(実際は『弾幕はパワーだよ』)と
 R-TYPEシリーズの波動砲のパロディ。
 実際はパワーだけでもないんですけど。

・「そんなことよりおなかがすいたよ」
 パチプロ風雲録シリーズ絶体絶命都市シリーズ
 バンピートロットなど最近のアイレムのゲームに間違いなく出てくる迷セリフ。
 どんな状況であろうと「そんなことがおなかがすいたよ」と言えば、
 良くも悪くもその場の空気が変わる。

・「とにかく拷問だ、拷問にかけろ!」
 今年発売予定のR-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-に出てくる、
 発売前から明らかになっている迷セリフ。公式が病気。


【01:05】
・元動画:紫の“廃線「ぶらり廃駅下車の旅」” スキマから電車が出てきてチルノが撥ねられる
 本動画:R-TYPEⅢのラスボス、マザーバイドのワームホールから
     R-TYPEの3面ステージ兼ボス、グリーン・インフェルノが出てきてスペランカーが撥ねられる。

 スキマとか境界とかを弄るキャラということで、Ⅲのトラウマ、マザーバイドを。
 で、そこから何が出てきたらインパクトあるかなと考えたらグリーン・インフェルノに行きつきました。
 初期構想では、R-TYPE⊿のPOWアーマーがバイド砲を放ちながら出てくる予定でした。
 でも動画としての再現が面倒だったのでボツ。


【01:10】
・元動画:優曇華院が“生薬「国士無双の薬」”を。
 本動画:ぐっすんおよよシリーズの「えみり」がスペランカーのアイテム「ミラクル」を。

 うどんげは所謂うさ耳、バニーじゃないですか。
 ぐっすんおよよのえみりもバニーの格好をしていたんです。
 「わかりやすい萌えキャラ」という繋がりでもえみりを起用。
 ちなみにえみりのドットは
 元の絵よりわざと目を離してあります。そのほうが可愛いから。
 
 「ミラクル」は取るタイミングによって1up、照明弾、エネルギー、
 爆弾、コイン、ドル袋になりうるアイテム。


【01:15】
・元動画:チルノが国士無双の薬を服用し過ぎて自爆。
 本動画:スペランカーが赤い薬を服用し過ぎて自爆。

 国士無双の薬は一応パワーアップするものですが、4本目でなぜか爆発するもの。えーりんの仕業。
 赤い薬はパワーアップアイテムと言われていますが、
 オクレ兄さんとかなんとか大体邪魔扱いされる。
 パワーアップしすぎて事故率=死亡率が急上昇する。


【01:17】
・背景の時計をドットで描きました。白黒以外3色しか使っていません。
今回の動画の中のグラフィックでたぶん一番力入れたところ。
ドット絵の時計

・画面上部にスペランカーの残りエネルギーのゲージ。
 時間の経過とともに減りゆく様子を表したもの。


【01:23】
・元動画と少し違う展開になっています。
 残りエネルギーが少ないので、エネルギーアイテムを探していたら、突然ゴーストが現れて驚愕。
 慌てて逃げる、追われる、ピンチ、
 あっ!目の前にエネルギーアイテムが――っと、間に合わなかった。みたいな。

・よく見ると、ゴーストが現れてからスペランカーが死ぬまでの間に
 時計のグラフィックが透けて見えます。
 さらによく見ると、4時43分から始まり4時44分でスペランカーが死に至っています。
 ちゃんと歌詞の通り『残りの命なんて一分間』です。

・ただし、実際はゲージが赤くなったら一分間ももちません。


【01:27】
・元動画と全く違う展開です。
 背景でスペランカーの問題点(デンジャーポイント)を示しながら、
 スペランカーが画面を縦横無尽に走り回る。
 危険にまみれながらもスペランカーは探検を続けているんだよ。みたいなイメージ。


【01:32】
・「ALLAREA CAUTION!!」
 地霊殿、お空のスペルカットインのパロディ。
 放射能標識の代わりに、スペランカーのタイトルの左上にある
 ブローダーバンド社のマークを使用しています。 
ブローダーバンド社のマーク


【01:33~】
・冒険中に悪寒を感じて後ろを振り向くと、案の定ゴーストが。
 さっきまではやられっぱなしだったが、ここで決着をつけてやる!


【01:37~】
・銃も構えていよいよ撃つぞという所にコウモリの糞で死亡。
 偶然ではなく、ゴーストとコウモリの共謀です。

・元ネタ:決着 KNOCK OUT
 本動画:決着 GAME OVER
 意味的にはそんなに違いはないです。


【01:39~】
・元動画:魔理沙⇒霊夢⇒射命丸 の順。
 本動画:チルノ⇒霊夢⇒激写命丸 の順。

 スペランカーキャラがネタ切れだったので
 元動画への敬意も込めて、チルノ、霊夢をドット絵で再現。魔理沙すまん。色は白黒以外4色使用。

 射命丸は激写ボーイのデビット・ゴールドマンのドット絵改変。射命丸すまん。
 もちろん射命丸と激写ボーイはカメラゲー繋がりです。

 三人集合のドット絵。
東方点絵三人娘

・チルノの正面安置にいてもエネルギー切れで死ぬ。
 霊夢相手にはとりあえず賽銭ネタ。音もコイン取得音とドル袋取得音。
 射命丸は写真ネタ。カメラで写真を撮られると魂を取られるって話がありますよね。


【01:55】
・襲いかかる影の者達。オールスター。
 スペランカーから[コウモリ、中間地点の石像、ゴースト、] 
 R-TYPEから[R-9、POWアーマー、ドブケラドプス]
 大工の源さんから[田村源三]
 スパルタンXから[トーマス、ナイフ投げ]
 ぐっすんおよよから[ぐっすん、およよ、えみり]
 ボンバーマンから[ボンバーマン]


【02:00】
・元動画:チルノに衣久さんの雷が落ちる
 本動画:スペランカーに爆弾が落ちてきて爆発する

 初期構想では、元動画に近づけるような感じで、
 R-TYPE⊿のR-13「ケルベロス」がライトニング波動砲を落とす、
 というような感じにしようと思っていたのですが、再現が難しいのと
 大オチはやっぱりスペランカーネタのみでいこうと思ったのでボツ。


【02:05】
・右上にSOKUSYSのロゴ。スペランカーの1upです。

・元動画のさんすう教室は、東方氷結歌集というものに収録されているもの。
 と、いうことで「東方探検家集」という名前をつけました。副題に「東方愛礼夢」も。
 ジャケットも元ネタに似せて作りました。
東方探検家集

・自分の作った動画に自分の名前を乗せるのは恥ずかしいということがわかりました。

・左下の“「東方探検家集」特設サイト”のアドレスは架空のもの。
 http:www.spelunker.comanai/son_nano_neeyo/
 http:の後にスラッシュ二つ付けるの忘れた。

・スペランカー公式サイトは実在のものです。アイレム公式ページ。
 http://www.irem.co.jp/official/spelunker/index.html



……と、こんな感じです。たぶん仕込んだネタは大体解説したと思います。

ここまでやっといてなんですが、
解説も動画も何もかも、作ってる側が一番楽しんでいるので
アイレムネタ、東方ネタはわからなくても大丈夫だと思います。
こまけぇことは放っておいて雰囲気で笑っておこうぜ!



今回の動画で個人的に気に入っているのは、時計のグラフィック。
4時44分で死ぬ、ゴーストと対峙してコウモリで死ぬ、というのもなかなか。


動画はほとんど文句なしの出来なんですが、
音声はもうちょっと上手いこと作れたんじゃないかなと思ったり。
なんせピコピコ音は扱いが難しい。全体的にもっさりした感じになってます。

次回があるなら、もうちょっとスッキリさせたいものです。


12月7日辺り。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。すごいの一言です。

とても楽しめました。
解説が濃厚ですね!ネタの詰め込みに感動です。
次は、止めながら視聴してみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ujine106.blog54.fc2.com/tb.php/242-25d1a40d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。