ニコニコ動画に投稿した動画の話とか、全っ然関係ない話とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと4コマ小唄を口ずさむ 後編

回転寿司は12皿でギブと小食なボクだけれど、
そのあとデザートを4皿ぶん食べられた。 別腹ってステキ!


そんなことより、本当は日曜日のうちに
「書籍版ふるさと4コマ小唄連載作品紹介(後半)」を書きたかったのですが、
都合により今日お送りいたします。


と、その前に、おめでたいことがあったんよ!!

祝!スペランカー公式ホームページ開設!!

スペランキャアアァー!!
スペランカー公式ホームページ


いよいよ……いよいよスペランカーの公式ページが!!
旧アイレムから制作が続いているゲームの公式ページといったらR-TYPEしかなかったのに!
ついにスペランカーがあああ!!!

テテテンンションンンあががががっててててきた!!!


しかも年表のところを見るとしっかり「スペランカー先生」も組み込まれている!!ヒュー!!

でもマイクログラフィックイメージ社→ブローダーバンド社の版権移動のことは書いてない。
たぶんややこしくなるからだろうなぁ。


でもいいんだ!ついにスペランカーの公式HPができたんだもん!イヤーホォー!!


あとニコニコ大百科にもスペランカー先生単体の記事ができました!
くそう!俺がプレミアム会員だったら「スペランカー」の記事よりも充実させられる自信があるのに!


やっぱアレだよ!去年・今年はスペランカー大躍進の年なんだよ!!
だって去年と今年の上半期だけで
フィギュア発売・ボトルキャップ発売・みんなでスペランカー配信開始・
カラオケ化・スペランカー先生ふるさと4コマ小唄書籍版発売だぜぇ!?
どこへ行くんだよスペランカーは!どこまでも行ってくれよ!俺もできる限りついていくからさ!!

次にスペランカーのゲームを出すならば、
スペランカータクティクス or スペランカー先生AVGですね!わかります!

それかスペランカー先生のアニメ化ですか!
声優は山本兼平さんで決まりですね!
絶体絶命都市の須藤のようなテンションでいけばピッタリじゃないですか!
女性教師は亜城めぐさんですよね!
パチプロ風雲録の桜子のような感じでいけばバッチリじゃないですか!



夢は大きくといいますが、期待は小さいほうが
現実の壁にぶつかった時のダメージが少ないと思います。

そんなこんなで、「書籍版ふるさと4コマ小唄連載作品紹介(後半)」をお送りします。
今日ご紹介するのは、これらの8作品のうちの後半4作品でございます。

「スペランカー先生」
「アイレムひみつ日記」
「どきどきすいこでん」
「パチプロ風雲録 外伝」
「モヤモヤ伝説」
「絶2劇場&パチパラ劇場」
「今週のパロディ」
「アナザー・ピートロ劇場」


……なんというか、どれをとっても濃い。
後半はページボリューム的には大分減りますが、4コマのネタはやっぱり濃い。



さて、5つ目。
この気持ち……シュールレアリズム、哲学、不条理……いや違う!ただモヤモヤしてるだけだ!!
H先生による「モヤモヤ伝説」。

数々の様々な4コマ漫画を掲載しているふるさと4コマ小唄。
その中でも特に異彩を放っているのがこのシリーズ。百聞は一見にしかず、とにかく一度見てほしい。

「モヤモヤ伝説」というシリーズ名はこの書籍で初めて明かされたもので、
web版ふるさと4コマ小唄ではそんなシリーズ名は一切出てこない。
ただ、何故かタイトルはカタカナで一貫されている。

謎のモヤモヤがアイレムゲームのキャラクターに扮し、販促(?)のようなことをしたり、
特に関係のないことをしたりと、まさに気体のように形をとどめない自由な内容。
起承転結……は、ある、っちゃあある。ない?いやあるだろ?

あれ?なんかよくわからなくなってきたぞ?
もう一回読み返してみるか……うむ!わからんが面白い気がする!
面白い?面白い……そもそも、面白いとはなんなんだろう。

モヤモヤ伝説とは、登場人物がモヤモヤしているだけではない。
漠然とした何かがあなたの心にも現れるだろう。


よく「名言は当たり前のことをそれっぽく言ってるだけ」などといいますが、
森羅万象そういうことなんですよ。意味があるのかなんてどうでもよくて、
それをいかに魅力的にし、大衆の心を掴めるかなんです!

そういうことを言いたかったんですよね!H先生!



6つ目。
雰囲気は普通かもしれないが登場人物は普通じゃない。
hana先生による「絶2劇場&パチパラ劇場」。

絶体絶命都市2の漫画、「絶2劇場」と
パチプロ風雲録の漫画、「パチパラ劇場」をまとめたのが
この絶2劇場&パチパラ劇場。

この作品について何か書こうと思った今、全くキーボードがたたけない。そして気がついた。
絶2劇場&パチパラ劇場って普通のゲーム漫画だ。
よくゲームの説明書にオマケで漫画が載ってたりするじゃないですか。ああいうのと似てる。

そういうわけですから、とても安心して読める漫画となっております。

……これを読んで「普通のゲーム漫画じゃない」と思ったのなら、
僕が他に慣れ過ぎてしまって普通感覚がズレているということです。あなたはたぶん間違ってない。



7つ目。
パチプロってなんなんだろう。
おこげ先生による「今週のぱろでぃ」。

パチパラ13、14のパチプロ風雲録を主にパロっている漫画。
風雲録の女主人公「村瀬杏子」を主役とし、
「パチプロ風雲録 外伝」よりかはパチプロの生活っぷりを描いている。

が、やはりアイレムゲーのパチプロ。
パチプロだけど「それはパチプロか?」と言いたくなるような生活っぷりで、
パチプロという名のダメ人間である。

女主人公を漫画の主役にしたことによって、男にはない独特の悲壮感が漂う。
ダメっぷりがいっそ眩しい。

書籍版は何故かダメ人間っぷりが際立つ内容のものばかり選出されていますが、
web版にはそれほどダメ人間でもないな、ってのがあるのでご安心を。

……結局のところダメ人間ですがね。
それがまた可愛いじゃないですか。



8つ目。
もうひとつの産業革命期のもうひとつの物語。
スズ先生の「アナザー・ピートロ劇場」。

ポンコツ浪漫大活劇バンピートロットを元とした漫画。
「ピートロ」とは、豚トロのことではなく、バンピートロットの通な(?)略し方。
タイトルに劇場ってついてますが、「絶2劇場」や「パチパラ劇場」とは関係ありません。

内容はバンピートロット主人公「バニラビーンズ」とヒロイン「コニー」の掛け合いが主。
でもこれだけは知っておいて!コニーはこんなにアグレッシヴな女の子じゃないぜ!
見てるこっちが涙が出るほどに従順な女の子なんだから!

でもこの漫画のようなコニーも大いにアリだと思います。
むしろ結構大胆な服装なんだから、こういう性格のほうが似合うかも?

なお、web版のほうにはバニラビーンズとコニーだけでなく
セイボリーやバジルなどの他のキャラクターも出ています。


ちなみに、「ピートロ」という略称はアイレムひみつ日記シリーズの
みんこ先生が考案したものだそうです。

今でも略称は「バンピー派」と「ピートロ派」で意見がわかれているんだとか。




……よし!こんなもんかな!
ぶっちゃけ文章書くのってニガテなんだよね!でも愛さえあればね!どうにかなるもんよぉ!
どれもこれも本当にステキなもののばかりだから、書籍版だけじゃなくて本家web版も読んでね!
http://www.irem.co.jp/contents/4koma/


あと、「ふるさと4コマ小唄」で検索すると
このブログが本家の次に出てくるんだけど何の罠なのかな!?

スポンサーサイト

コメント

もしアニメ化するとしたら個人的に杉田智和

7月1日に俺のところにも来ました。
でもふと思ったんです。

 電撃マ王に連載した分の4コマが無い!!

個人的にこれらもあったら完璧だったのですが、残念だ・・
でもアニメ化するとしたらスペランカ―先生役は杉田智和さんが似合うと思います。
でも女教師(勝手に民子(みんこ)と呼んでいる)は亜城めぐさんもいいかもしれません。

しかし、高は車先生が同類でよかった・・
何せネコ派・・・!!

にぁ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ujine106.blog54.fc2.com/tb.php/183-7191bf70

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。