ニコニコ動画に投稿した動画の話とか、全っ然関係ない話とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと4コマ小唄の本が来た!

た、大変だぁー!!ポテコを食べていたらこんなものがぁーっ!!
ポテコォォォ!

……すっげぇカリカリしててうめぇんですけど。これを袋詰めにして商品化希望するぜ俺は。


そんなことより、今日アイレム横丁から届いたよー!
スペランカー先生

スペランカー先生 ~アイレム発 特選ふるさと4コマ小唄~

うひゃっほう!スペランカー先生じゃあ!スペランカー先生のおでま死じゃあ!
帯を取った下のほうにはみんこっちじゃあ!スペランカーコスのみんこっちじゃあ!

さっそくちょっと突っ込みたいんですがね、このみんこさんは
“「残機が減っただけですヨー」 まだ死んでない!” って言ってるんですね。

……残機が減った=一回死んだ じゃないの?

まぁいいや!こういうアレはニュアンス的なアレなんだろうよね!


で、帯はみずしな先生。これは事前に出回ってた画像でわかっていたことです。
が!帯の後ろにはなんと描き下ろしのどきどきすいこでんの面々が!!

左から、空手部であり虎退治が趣味らしい「松田倫」、
髪の色が違うけど、多分、ドジでマヌケな人望厚い生徒会長の「江口礼」、
そしてハイゼル星人でありメインヒロイン級の扱いを受けている「ハイゼル佑子」。

ちなみに自分はやっぱりハイゼル佑子が好きです。
え?訊いてない?


それと、これは是非買って確かめていただきたいんですがね……

カバー下のクオリティパネェwwwwwwww

一瞬マジかと思ったのは俺だけではあるまい。
そして心が躍ったのも俺だけではあるまい。
これが見られただけでも893円のうち400円ぶんくらいの価値があったんじゃなかろうか。



そして気になる中身はですね、
まぁ漫画の内容についてはふるさと4コマ小唄のものと同じですが、
アイレムゲームの攻略本・ガイドブックなどに掲載された4コマもいくつか収録されています。
それとほんの少しだけど描き下ろしイラストも!


掲載作品はこの8つ。

・スペランカー先生
・アイレムひみつ日記
・どきどきすいこでん
・パチプロ風雲録 外伝
・モヤモヤ伝説
・絶2劇場&パチパラ劇場
・今週のパロディ
・アナザー・ピートロ劇場

初っ端からスペランカー先生、アイレムひみつ日記、どきどきすいこでん、という
俺的ふるさと4コマ小唄3トップが3連チャンです。このツボを心得た選別!うっひゃあ!

……多分、モヤモヤ伝説という謎多き4コマを載せたのはギャグだと思います。好きだけど。
っていうかモヤモヤ伝説って名前だったのかこのシリーズ。
いつぞやのポンコツラジオで『「モヤモヤ伝説」がお勧めです』って言ってたから
ひょっとしてアレのことか? と思ってたけど。


各4コマは紙面ということで解像度がグンと高くなっています。
ですが残念なことに、高解像度の画像を保存していなかったのか
ふるさと4コマの画像を拡大しただけのような画質のものも一部ありました。

スペランカー先生は一つももれず全部高解像度でした。流石です。
アイレムひみつ日記は元々あのドットがはっきりしている絵なので、あのまんまです。
どきどきすいこでんはときどきわるいでんって感じです。


あとは……アイレムひみつ日記のネコに扮して4コマの下記欄外で繰り広げられる
高は車先生とみんこ先生の作家インタビューかな。インタビュアーは九条P。
これがまた面白い。発見と納得と驚愕の連続です。
いつもの「アイレムひみつ日記」の毒を薄めないで放出した感じ。

実はみんこ先生が高は車先生・九条P両名よりも先輩だったことや、
みんなでスペランカーの納期がやっぱりヤバかったらしいことや、
連載前、スペランカーは「先生」の他に「ドクター」や「刑事」の候補があったことなどなど……



総評としては、とても良いものです。
良いものですが、作品解説のようなものがないので、初見は置いてけぼりに
なってしまうんじゃないかと思います。

エイプリールフール以外の時にもある程度アイレムサイトをチェックしている、ってくらいの
レベルの人なら楽しめるんじゃあないかと。

……それとも、「書籍ふるさと4コマ小唄→webふるさと4コマ小唄→アイレム」というお客の流れを
狙っているのかしら?

もう、何しろアイレムをよく知らないなんていう普通の感覚を忘れてしまったので
その辺りはわかりません。いやぁ、よかったよマジで。
スポンサーサイト

コメント

おお、4コマ小唄! わたくしも早く買いとうございます。

話がズレますが、
先日、地方紙に「謎の飛行物体出現」との見出しが。
星間級兵器… 否おたまじゃくしの件もあってざっと読んでみたところ、
この謎の飛行物体はお隣のお隣の石川県でも目撃されたとのこと。

そういえば石川県って、こういうへんてこな飛行物体の目撃情報が多いと
有名らしいですが… やはりなにか因縁のようなものを感じてしまいます。
単なる思い違いかもしれませんが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ujine106.blog54.fc2.com/tb.php/179-21da8b9e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。