ニコニコ動画に投稿した動画の話とか、全っ然関係ない話とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵とか描いたりしてるんよ?

忍び足で歩こうとすると骨がポキポキ鳴って全然忍べない


そんなことより、ここ最近では珍しく2日更新がありませんでした。
理由は特にありません。ただ更新するネタがなかったのです。

それと、残念ながらまだ実況プレイが録れていません。
なかなかスケジュールが合わんのですよ。
一回収録始めちゃえば2つ、3つ分の動画が確保できるのに。

あとは……まぁ、ぼちぼち色んな事をやっていくつもりです。
あれやこれやの考えはありますが、実行力がありません。
誰か僕のエンターキーを探して華麗にプッシュしてください。


さてさて、そろそろコメントお返事に移りましょう。

>ほうのすけ さん
おお、実況プレイ再開なさるのですね。
楽しみにしております。

バンカズを見ると、
64のマリオを友人宅で初めて見たときの衝撃を思い出して、
あの頃はこんなカクカクのポリゴンでも感動できたんだっけなあ…と
なつかしく思うのです。

もちろん、今のゲームにもいろいろと感動ポイントがありますが。
PSPのモンハンを見たときは、携帯機はここまでやれるのか…
なんてショック受けました。


マリオ64ですか。
当時、中古で買ったらスター120枚集まってるデータがあって得した気分になりました。

当方、64で最初にやったソフトはマリオカート64だったと記憶しています。
自キャラのグラ、コースの奥行、スピード感、全てに感動を覚えました。
もちろんカーブではコントローラ持ちながら自分も傾いていました。

あとこれは完全に自慢ですが、マリカー64は
ちょっとしたイベントに行って映画館並みの大スクリーンでプレイしたことがあります。
いやぁ、懐かしいなぁ。あそこで出会った3人は今何してんだろうなぁ。


それから幾年経って、DSでマリオ64がリメイクされたときの衝撃ときたら、もう。
たった数年で、据え置き機からこんな小さな携帯ハードに
グレードアップして移植ができるものなのかと。いやはや技術の進歩は凄い。

DSのレベルで十分驚愕しましたが、PSPを初めて手に取った時も驚きました。
いやホント、なぜこのレベルのものが携帯機で存在できているのかと。
この小さなボディにどれだけの技術がつまっているんだと。

いやぁホント、未だにゲームに驚かされることがあるってのは素晴らしいです。
スポンサーサイト

コメント

そしてこの技術の進歩を振り返り今の技術に感動を覚えるために
「れとろげ!」を製作すると・・・。さすがです!ジユージンサンパネェッス!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ujine106.blog54.fc2.com/tb.php/164-3be68271

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。